The Secret Garden

社会と癒やし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2010.7.11参議院選挙


比例区は国民新党に投票しましょう。裏がない政党です。亀井さんが元気なうちはこれ以上日本を好き勝手にはさせません!
スポンサーサイト
  1. 2010/07/05(月) 02:21:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

映画にみるアメリカの本質

20100228224823
ハリウッドはアメリカの華やかな部分と闇の部分がよく表されていたりします。戦争映画はなかなか伝えなければならない事を隠してたりアメリカを正当化したりする部分がよくありますが、ランボー2で大佐が任務を終えたランボーに対して「何か望みは?」との問いに「俺たちが国を愛するように国も俺たちを愛してほしい」。この台詞に全てが凝縮されている。日本では自衛隊が一人死ぬと2億円遺族に支払われるがアメリカはたった2千万円。国民の命をこれだけ軽視している。
  1. 2010/02/28(日) 22:47:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

歴史をヒントに

20100223184425
ネットで以下のような意見が書かれていました。確かに徳川幕府は無理やり開国させられるまで戦のない時代が200年も続いた。鳴くまで待とうホトトギス精神が平安の世にもっていくのに必要なんでしょうか。↓

ここ10年のアメリカは、独善的だった織田信長末期に非常に似ている。
もちろん日本は謀反の明智や短命の豊臣を目指すべきではない。
もうしばらくはじっと我慢(質素倹約)の徳川を参考にすべきであり、それが可能なのも日本だけである。
  1. 2010/02/23(火) 18:30:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水を燃料とする自動車

20100221210257
一昨年あたりのロイターニュースで大阪で水で走る自動車が完成したそうです。まだまだ改良の余地はありますが画期的な発明なので国やマスコミも利権に縛られる事なくこの企業を応援して欲しいものですね。
  1. 2010/02/21(日) 21:00:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

政府紙幣について

20100221013613
ネットに以下のような意見があり転載します。もしこれが本当ならそうして欲しいですが日本国内の事なのに日本がやりたいようにやれない状況があります。日本中に売国連中が蔓延っているから。↓


日本は世界で唯一の対外的に無借金の国
借金に見えるものは国内の資産配分を間違えただけ

だから、国債の発行は全く不要、はじめから通貨を刷れ
法改正して、日銀券を廃止し、通貨は全て、政府が直接、発行しろ。
政府紙幣を5000兆円刷れ。

これだけで
既発国債は、瞬時に全額償還、夢幻の如く消えてなくなり。
日本は世界一の突出した史上最大最強の超々経済大国になり、
今後とも、繁栄していくことになる。

もちろん、円は借金まみれのドルに代わって
世界のぶっちぎりの基軸通貨になる。

反日マスコミと民主党とアメリカ政府などが強硬に政府紙幣の発行に反対してきたのは
政府紙幣を発行しただけで、日本の諸問題が一気に解決してしまい、日本が
手の付けられないほどの超大国になってしまうからである。
  1. 2010/02/21(日) 01:33:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。